情報セキュリティ相談センター

セキュリティ対策ってどうすれば?

小江戸情報セキュリティセンターでは情報セキュリティに関する啓発活動を目的にコラムやニュースで情報発信を行っています。

情報セキュリティ相談センター

小江戸情報セキュリティセンターでは情報セキュリティに関する啓発活動を目的にコラムやニュースで情報発信を行っています。

「小江戸情報セキュリティ相談センター」とは

インターネットやコンピュータの発達により、情報セキュリティの重要性が高まっています。小江戸情報セキュリティセンターでは情報セキュリティ関する基本的な知識や対策方法などコラムにして定期的にお届けします。

セキュリティ対策

セキュリティ機器

オフィスなどのネットワーク環境を外からのサイバー攻撃から守るための機器。コンピュータウィルスやスパムメールのフィルタリング、感染を外に広めないための機能でネットワークを保護します。

情報漏洩対策

内部の不正やハッキングなどの被害によって重要な情報が流出してしまうことを情報漏洩といいます。社会的信用を失い、サービスが維持できなくなることもあります。

ウイルス対策ソフト

PCをウィルスから守るために重要な「ウィルス対策ソフト」様々なソフトウェアが販売されており、どのサービスが適しているのか判断が難しいかと思います。ウイルス対策ソフトを選ぶ際のポイントをご紹介します。

データバックアップ

日常生活から普段の仕事まで様々なシーンで使用するPCやスマートフォン。技術の進歩により大量のデータが保存できるようになりました。中には企業秘密や個人情報なども含まれ保存方法が重要です。万が一に備えそんなデータのバックアップを確実にとることが必要です。

ランサムウェア

感染したPCをロックしたりファイルを暗号化したりして使用不可能にする不正プログラム「ランサムウェア」。スパムメールや改ざんされたwebサイトなどから誘導され感染する被害が増えています。

迷惑メール

パソコンやスマホのメールには毎日何かしらの広告宣伝用のメールが届きます。お金をだまし取ろうとする悪質なタイプあります。そんな迷惑メールの対策方法をご紹介します。

ランサムウェア

ニュース・コラム

On Top

最近の記事

脱パスワード?当たり前のセキュリティをバイオメトリクスに

「asdfghjkl」って、何の羅列だと思いますか?「1q2w3e」は?わたしたちは1日に何回パスワードを求められるでしょうか。このサイトあのサイト、あのアカウントにこのアカウント、1日何十回とパスワードを求められますよね。パスワードをかけることは、セキュリティにおける当たり前の第一歩です。

未来人が作ったサイエンス・ノンフィクション世界

SFとは、「Science Fiction」の略称であり、日本では「空想科学」とも言われます。「フィクション」であり「空想」なのです。それでも、科学技術のめざましい発展はそれを100年で現実にしました。
人類は月に降り立つし、サイバー戦争は現実になり、ロボットやAIは社会に溶け込み始めています。
本日はそんな、かつてフィクションと呼ばれたSF技術のお話です。

ポチッと!指先ひとつでお買い物時代

インターネットスラングに、インターネット通販で物を購入することを指して「ポチる」という言葉があります。スイッチやボタンを押すときの「ポチッ」という擬音語からできた言葉で、「購入」ボタンを押すことにちなんでいます。それほど手軽にショッピングができる時代になった歴史と今後について紹介します。

Cyber security for All 誰も取り残さないサイバーセキュリティ

2015年に制定されたサイバーセキュリティ戦略は今年7年目を迎え「Cybersecurity for All ~誰も取り残さないサイバーセキュリティ~」をコンセプトに、「自由、公正かつ安全なサイバー空間」の確保を目標とする戦略案が新たに公表されました。

DXって?デジタルトランスフォーメーションの手引き

自動改札が当たり前になり、ICカードでの乗車が当たり前になり、切符を買う機会はめっきり減ったのではないでしょうか。今や新幹線の予約すらネット上で可能になり、券売機に並ぶ列を見ることも少なくなりました。電車だけではなく生活のあらゆる場面でデジタル化が進んでいます。生活にIT技術が浸透していくことをDXと呼びます。

脱パスワード?当たり前のセキュリティをバイオメトリクスに

「asdfghjkl」って、何の羅列だと思いますか?「1q2w3e」は?わたしたちは1日に何回パスワードを求められるでしょうか。このサイトあのサイト、あのアカウントにこのアカウント、1日何十回とパスワードを求められますよね。パスワードをかけることは、セキュリティにおける当たり前の第一歩です。

未来人が作ったサイエンス・ノンフィクション世界

SFとは、「Science Fiction」の略称であり、日本では「空想科学」とも言われます。「フィクション」であり「空想」なのです。それでも、科学技術のめざましい発展はそれを100年で現実にしました。
人類は月に降り立つし、サイバー戦争は現実になり、ロボットやAIは社会に溶け込み始めています。
本日はそんな、かつてフィクションと呼ばれたSF技術のお話です。

ポチッと!指先ひとつでお買い物時代

インターネットスラングに、インターネット通販で物を購入することを指して「ポチる」という言葉があります。スイッチやボタンを押すときの「ポチッ」という擬音語からできた言葉で、「購入」ボタンを押すことにちなんでいます。それほど手軽にショッピングができる時代になった歴史と今後について紹介します。

Popular

人気記事

脱パスワード?当たり前のセキュリティをバイオメトリクスに

「asdfghjkl」って、何の羅列だと思いますか?「1q2w3e」は?わたしたちは1日に何回パスワードを求められるでしょうか。このサイトあのサイト、あのアカウントにこのアカウント、1日何十回とパスワードを求められますよね。パスワードをかけることは、セキュリティにおける当たり前の第一歩です。

未来人が作ったサイエンス・ノンフィクション世界

SFとは、「Science Fiction」の略称であり、日本では「空想科学」とも言われます。「フィクション」であり「空想」なのです。それでも、科学技術のめざましい発展はそれを100年で現実にしました。
人類は月に降り立つし、サイバー戦争は現実になり、ロボットやAIは社会に溶け込み始めています。
本日はそんな、かつてフィクションと呼ばれたSF技術のお話です。

ポチッと!指先ひとつでお買い物時代

インターネットスラングに、インターネット通販で物を購入することを指して「ポチる」という言葉があります。スイッチやボタンを押すときの「ポチッ」という擬音語からできた言葉で、「購入」ボタンを押すことにちなんでいます。それほど手軽にショッピングができる時代になった歴史と今後について紹介します。

Cyber security for All 誰も取り残さないサイバーセキュリティ

2015年に制定されたサイバーセキュリティ戦略は今年7年目を迎え「Cybersecurity for All ~誰も取り残さないサイバーセキュリティ~」をコンセプトに、「自由、公正かつ安全なサイバー空間」の確保を目標とする戦略案が新たに公表されました。

お役立ちコンテンツダウンロード

「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」

IPA(情報処理推進機構)が提供している「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」をこちらからダウンロードできます。会社のセキュリティ対策の基本がわかりやすく解説されています。

セキュリティ対策無料診断

IPA(情報処理推進機構)が提供している「5分でできる!情報セキュリティ自社診断」を無料でダウンロードできます。

お問い合わせ

情報セキュリティに関するご要望などはこちらよりお問い合わせください。